人工芝の安全性に関するお知らせ

平素よりグリーンヒルズ緑山フットサルパークをご利用いただきましてありがとうございます。

昨今、アメリカ発の情報として人工芝が身体の害であり、がんの原因になっているという報道がありました。
女子キーパー34人が「がん」の不可解 アメリカを揺るがす人工芝問題

この件につきまして、お客様よりご不安の声があった事から、当施設の人工芝(モンドターフ)を施工したクリヤマ株式会社に問い合わせをし、安全性に問題ないという報告を受けましたので、ここにご報告させていただきます。

報告の概要としまして、現在報道されている発がん性の問題につきましては、黒ゴムチップの原材料となる廃タイヤに含まれている鉛やカドミウムといった重金属類の有害物質によるものであります。
しかし、クリヤマ株式会社が施工したモンドターフについては、充填剤として黒ゴムチップは使用しておらず、黒ゴムでは無い熱可塑性樹脂カラーチップのエコフィルを採用しており、人体への安全性と環境性を確保したものになります。

詳細なクリヤマ株式会社からの報告につきましては、こちらのPDFをご確認下さい。

今後とも、より安心してご利用いただける施設作りに努力してまいりますので、グリーンヒルズ緑山フットサルパークでフットサルをお楽しみ下さい。